雹留山→二条城(秋川丘陵ハイキングコース)

雹留山→二条城(秋川丘陵ハイキングコース)

2019年11月10日 0 投稿者: BushCraft☆LAB

雹留山 山頂標高264m
平均斜度 3.8度
歩行距離 5km
総歩行時間4時間
東京都あきる野市と八王子市をまたがる低山で、東京サマーランドの裏山を回る、秋川丘陵ハイキングコースが雹留山です。近くに六枚屏風岩というダイナミックな天然記念物もあります。
最寄駅 JR五日市線 武蔵増戸駅

武蔵増戸駅をおり右手に進むとローソンがあります。
軽食や飲料はこちらで購入するのが良いでしょう。
八王子方面へ進むと山田大橋という大きな陸橋があるので渡りましょう。

渡きるとトンネル前の交差点があるのでトンネル右の道を登っていく感じで進みます。

雹留山は標識が出てきません。なんてったって264m!!東京タワーより低いw
二条城という京都にある有名な名を目指して進んでいきましょう。

道中、山道入り口っぽい道がありますが雹留山山道入り口はこちらです!
あたりをよーく見渡すと標識が見つかります。

今回の登山?ハイキング?に至ってはファットウッドと言って、松の枝の倒木を求めて入山しました。松脂を多く含むファットウッドは天然の火口としても強力で親指サイズでも10分以上燃える最高の着火剤となるのです。
松の木を探しながら20分ほどですかね・・・歩くと・・・

雹留山山頂に到着(笑
え?もう?嘘でしょww
しかも、雹留山は上だよ!ってなってますが獣道ですw

草木を掻き分け、蜘蛛の巣を削ぎ落とし進むとお宮様がご存在されておりました。ご挨拶をして松の木探しに進みます。

あ!ジャーーーーーンプ!!

ハイカーさんに会うことはなかったですが、バイカーさんがいましたw
モトクロの穴場なのかな?カッコよかったですね
子連れの方はバイクの音にだけは注意をしていきましょう!!

木漏れ日が差し込んでくる場面が多くて気持ちの良いハイキングを終始楽しめました。

物置のような物・・・トイレですw
絶対に使えないよね。

第一松の木発見です!!下には倒木も!!
と、ウキウキで近くも倒木はくぬぎの木。そして・・・

キャァーーーー!!!
小学生以来のくっつき虫の逆襲に出会しました。
くっつき虫って優秀で摘んで取ってもパトリューシュカ?の如くちっこいのがまだくっついててめんどくさかったww自然ってすごいね

松の木の倒木もなく先を進みます。お!二条城が近い

ここからやっと登山っぽい道に少しなりました。

二条城着。あきる野市の街並みが少し眺められます。
ベンチもあるので休憩も可です。

そこから降ると竹林。一億円落ちてないかな・・え?歳がバレるw

竹林を抜けると民家で下山でした。八王子に出てきてました。

長閑な感じでいいですね。こんな雰囲気の所に住みたいです。

あきる野市に戻り切欠グラウンドの裏にある滝山公園に進みました。
はい。ファットウッドを求めてとにかく私は進みます。3駅分ほど歩いてます。

こちらは本当に人が近寄らない場所っぽくて倒木を跨いだり、草木を掻き分けたり、荒れた道を進む感じで冒険みたいです。

この倒木の下を潜って進むなんて人気の山道にはない!!こんな感じも男心をくすぐりますね。でも、松の木はない・・・涙

あぁー出てきちゃった。。。そして田舎ですなww我が地元w

今回はファットウッド探しも兼ねて低山ハイキングへと行ってきました。
雹留山の紹介もできたのでいいですが、目的のファットウッドはGETできず。
チクショー!!