定番はこれだ!ベーシックなドーム型テント特集

定番はこれだ!ベーシックなドーム型テント特集

2019年9月19日 0 投稿者: BushCraft☆LAB

定番はこれだ!ベーシックなドーム型テント特集

ベーシックなドーム型テントを厳選してご紹介します。コスパ最強なアイテムから憧れのハイブランドなテントまで細かく紹介!!キャンプ場で数人でキャンプをするなど基本的なキャンプの使い方であれば、とりあえずドーム型テントを使用時のサイズや収納時のサイズ、重量などをチェックして自分にあったテントを選ぼう。自分スタイルのテントサイトは当然テントから始まります。

LOGOS ROSY サンドーム M-AI

キャンプデビューにオススメ! ファミリーテントです。
風通し抜群のハーフフライ
フライシートがテント全面を覆わないので風通し抜群。入口ドア下側には耐水性シートを設け、雨の入り込みを防止します。
EZスリーブ構造で組立て簡単
フレームを通すスリーブの片側を袋状に。リングピンを通す作業が不要になり、組立てが容易に行えます。
組立て簡単
フレーム2本のシンプルな構造で、簡単に組立てできます。
小物用ポケット
備え付けのポケットには、携帯電話やメガネなどが収納できます。
収納バッグ付き
持ち運びに便利な収納バッグが付いています。

■組立サイズ:(約)210×210×110cm
■インナーサイズ:(約)210×210×105cm
■収納サイズ:(約)68×13×13cm
■総重量:(約)3.3kg
■主素材:[フレーム]グラスファイバー
[フライシート]68Dポリエステルタフタ(耐水圧1000mm、UV-CUT加工)
[インナーシート]68Dポリエステルタフタ(ブリーザブル撥水加工)
[フロアシート]PEラミネートクロス
[メッシュ]ポリエステル

総重量:(約)3.3kg・組立サイズ:(約)210×210×110cm・インナーサイズ:(約)210×210×105cm・収納サイズ:(約)68×13×13cm

キャプテンスタッグ クレセント

2本のポールをX型に交差させたベーシックなポール構造で、フルフライ仕様。設営・撤収が簡単で、軽量・コンパクトに収納できるドーム型テント。雨の多い日本の気候を考え、フライはテント全体をすっぽり被うフルフライ仕様。ドーム型の構造に適応した、弾性にすぐれているグラスファイバー製のポールを採用。もっとも基本的なX型のポール構造は、ポールを2本しか使用しなくて済む為、重量は軽く、コンパクト。持ち運び・収納に便利なバッグ付。

■サイズ(約):200×200×H130cm
■パッキングサイズ(約):66×14×14cm
■重量(約):2.5kg
■素材/フライ:ポリエステル(PU加工・防水)、インナーテント:ウォール=ポリエステル(通気性撥水加工)、グランドシート=PEクロス、メッシュ:ポリエステル1mmメッシュ、ポール:φ7mmグラスファイバー
■付属品:ペグ4本、ポール用収納袋1枚、ペグ用収納袋1枚、バッグ1枚 ※本製品にハンマーは含まれておりません。

●サイズ(約):200×200×高さ130cm●パッキングサイズ(約):66×14×14cm●重量(約):2.5kg

コールマン(Coleman) ツーリングドームLX

前室を高くして開放感抜群!
2~3人用ドームテント
1人でも設営しやすいポールポケット式
●耐水圧:約1,500mm(フロア:約1,500mm)
●定員:2~3人用 

■使用時サイズ:約210×180×110(h)cm
■収納時サイズ:約φ24×60cm
■重量:約5.6kg
■材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール) インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工) フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール) ポール/(メイン) FRP 約φ9.5mm×2 (フロント)FRP 約φ9.5mm×1 (リア)FRP 約φ6.5mm×1
■仕様:前室、メッシュドア×2、ストー
ムガード、ベンチレーション、メッシュポケット
■付属品:ペグ、ロープ、キャリーバッグ

サイズ:使用時/約210×180×110(h)cm、収納時/約直径24×60cm・重量:約5.6kg・耐水圧:約1500mm(フロア/約1500mm)・定員:2~3人

スノーピーク SDE-002RH snow peak

キャンパー達に人気のスノーピーク。品質も高くブランド名もあることから価格帯が高めだが、いつかは欲しいと思うアイテム。
アメニティドームをはじめ、スノーピークのテントシリーズは地上高を最低レベルに抑えています。なおかつ、シルエットの丸みを持つ部分を多くして風がテントの上を通っていくように設計しています。室内高が高いテントは確かに立って作業したり着替えをする際に便利。しかし、あらゆるフィールドでは風のダメージを受けやすく、場合によってはフレームの破損や崩壊を招く原因にもなります。スノーピークのドームテントは背を低く抑え、高い耐久性を生む設計が施されています。

■使用時サイズ:約220×150×120(h)cm
■全体サイズ:約230×355×120(h)cm
■収納時サイズ:8×18×23(h)cm
■重量:約5kg
■材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/ 68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工、フレーム/ジュラルミンA7001+A6061(φ9.3mm+φ8.5mm)
■特徴:高品質のスペックでありながら、お求め易い価格帯。入門用テントとして圧倒的な人気を誇る、スノーピークの超ベストセラーテント。
■付属品:テント本体、本体フレーム長(×3)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×18)、自在付ロープ(2.5m×4、2又4m×2)、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

● キャリーバッグサイズ:58×18×23(h)cm● 重量:5kg● 対応人数:3名

DOD T2-466-TN タン [ライダーズバイクインテント] 

バイクツーリングキャンプの際にはバイクと一緒に寝たい。その夢叶えます。ワンタッチで寝室、バイク収納スペース、リビングスペースが完成するバイクツーリング用2ルームテントです。バイクツーリング時のバイクへの積載を想定した58㎝コンパクト設計。バイクツーリングキャンプでは、少しでも道具や装備をコンパクトにしたいもの。バイクソロツーリングはもとより、タンデムツーリングでは尚更。そんなライダーズのツーリングキャンプをより豊かに手軽にする、夢のライダーズバイクインテントです。

■全体サイズ:約215×260×140(h)cm
■収納時サイズ:20×58cm
■重量:約5.5kg
■材質:アウターテント:40Dナイロン(PUコーティング、リップストップ加工)
インナーテント:ポリエステル通気性生地
フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
ポール:アルミ合金、スチール
■特徴:付属のポールでキャノピーをたてればツーリングキャンプ時にバイクをテントの中にいれてあげることができます。
キャノピー部分にバイクをとめれば、ソロツーリングでもタンデムツーリングでも、どちらもバイクを眺めながらリビングスペースでリラックスすることも可能です。縦方向、横方向場合に応じた駐車方法を選べます。
■付属品:ペグ、ロープ、ポール、キャリーバッグ、グランドシート(2019年5月当社出荷分より)

組立サイズ(外寸):(約)W2150×D2600×H1400mm・収納サイズ:(約)W580×D200×H200mm・重量(付属品含む):(約)5.5Kg・収容可能人数:2人