関東野営地栃木県〜男鹿川〜

関東野営地栃木県〜男鹿川〜

2021年10月27日 0 投稿者: BushCraft☆LAB

関東の野営地を開拓するため北関東の栃木県日光市にある男鹿川にて仲の良いユーチューバーさん達とコラボキャンプをしました。辺りを山々に囲まれ五十里湖もほど近い素敵な野営地。 ポーランドの軍幕を揃えギザの三大ピラミッドのように三つ並べて張りました。北関東の絶景野営地で軍幕キャンプを楽しんだお話です。
とは言っても、去年の11月の話なのでちょうど一年前くらいのキャンプ話です。
パエリア鍋を背負い込んで、東京から遥々日光へと参戦しました。

北関東の絶景野営地

まだ雪降る季節の前だったので一面は面は秋模様。
雪の季節になると川の水も凍り、鹿が駆け抜ける光景が広がる素敵なスポットです。

街の灯りからも離れ、夜は一面真っ暗になる最高の場所。星空もとても綺麗な北関東でもレベルの高い野営地と言っても過言ではないでしょう。
猪が出没するようなので要注意ではあります!!

さて、設営を瞬殺で決め込み、やることをやっていきます!
今回は料理に気愛いを入れてみたのです。
夜はメキシカンパエリア。翌日はキューバサンド。
エスニックな料理を選択するのには意味があるのです。それは後ほど。

一番右が私のテント。誰よりも早い・・・笑
お二方はポールなども木を拾ってきて骨組みから作り上げてます。
ブッシュクラフト好きが集まるも・・・私は純正のポールを使う姑息さww

テントになるポンチョが2枚とペグとポールの商品構成です。 コストパフォーマンスが高く高機能なポーランド軍払い下げストーブが付属します。

明るいうちにドローンの許可を取っているので空撮タイムです。

ドローンの空撮写真は下記をクリックすると拡大されます!

目の前に流れる男鹿川は透明度が高くてとっても綺麗でした。濾過器を持ってる仲間に借りて水の確保はこちらでGET!!

薪となる木は大量に落ちてたけど、結構スカスカな木が多かったのが唯一のマイナスポイントでしょうかね。しっかり歩いて探しに行けば沢山ありますけどね。

メキシカンパエリアの作り方

メキシカンパエリアを夜食に作りました!エスニックな料理を選ぶのはスパイスの味で誤魔化せる?スパイスが効いた味になればいい感じになるからです笑

1.野菜や肉、材料を程よくカットします
2.350mmの水でコンソメスープを作っておきます(サフランも入れよう)
3.油を引いたパエリア鍋でニンニクをささっと焼き、続いて肉を焼く
4.紫たまねぎ、パプリカ、ホワイトマッシュルームをその上から焼く
5.クミン、パプリカ、コリアンダー、チリパウダーを投下
6.上記の焼いたものをさらに避けておきます
7.そのままの鍋にバターとセロリ、青唐辛子を入れ、お米を投入
8.適当に混ぜながら色味がついてきたらコンソメスープを投下
9.水気が飛ぶまで混ぜたりしながら観察し、ここぞのタイミングでバジルの葉を!

スパイスが効いていい感じでしたわ!
その後は焚き火を楽しみ、インスタライブなんかもやっておりました(笑

北関東野営地の気温

気温は朝方にマイナス五度くらいまでいったような事を言われましたが・・・ガン寝してたwww
そして朝食はキューバサンドを作ったのです!
前日から肉に下味をつけてテントサイトの中で放置しておりました。
キューバサンドはピクルスをガンガン入れましょう!いい感じです

翌日もいい天気でした。快晴!!
寝起き後はめちゃ寒かったですね…。

上記の通り、キューバサンドを食べた後はテキトーに過ごして撤収準備。
最後、宇都宮から東京までは三時間ほどかかるので早めの撤収でした。
撤収後に車で色々とよりましたけどねー🤗

意外と道なき場所を進んで野営地までは行きましたのよー!!笑

今回の動画はこちら↓↓
去年の話ですが、ブログに残し忘れていましたね…滝汗
関東野営地を開拓する旅。いざ日光へ!!

よろしければチャンネル登録、高評価頂けると喜びます!
コメントでどんどん絡んでください!キャンプライフを共に楽しんで行きましょう。