【軍幕連結】ポーランド軍ポンチョとソ連軍プラシパラトカを連結させるやり方と男前なキャンプサイト

【軍幕連結】ポーランド軍ポンチョとソ連軍プラシパラトカを連結させるやり方と男前なキャンプサイト

2019年12月27日 0 投稿者: BushCraft☆LAB

軍幕キャンプのテントサイトを構築する上で、
他国の軍幕と連結させパップ風テントにするのって憧れますよね!

プラシパラトカを追加で購入し他のでポーランド軍ポンチョテントとソ連軍プラシパラトカの連結サイトを作ってみました。

なかなか検索してもやり方が出てこないので参考になればと思います。

また、こうやった方が!なんてご意見があればコメント頂けるとありがたいです。

今回使うのはポーランド軍ポンチョテントが2幕ソ連軍プラシパラトカが2幕になります。

楽天市場では一枚売りに加えタープポールやペグが付属しているのかは要確認です

ポーランド軍とソ連軍はボタンの位置が当然違うので、
ソ連軍の軍幕のボタン穴に合わせてポーランド軍幕にボタンを付けていきたいと思います。

裁縫なんて中学校の頃の家庭科教室以来かな?笑

イメージとしてはサイドにポーランド軍が立ち、
背面と前面をプラシパラトカで連結させる感じです。

プラシパラトカには一面だけボタンが付いているので、
プラシパラトカ同士は既存のボタンを利用して連結させます。

なので上をボタンにすることを考えて、
その向きでポーランド軍幕とのボタンの位置を調整します。

一番下の部分を合わせてボタン配置は決めました。

上がいいのか下がいいのかはわかりません。

しっかり並べたらマジックでボタンを付ける場所にマークを書いていきます。

ポーランド軍幕のボタンがちょうど使える箇所があったりもするので端からのポイントはそれらに合わせてマークを付けました。

さて、ばあちゃんのようですが裁縫タイムです!

合計で10個付けました。結構大変ですね。

ボタンをつけ終わったらつなげてみましょう。

はい。部屋の中でつなげても・・って感じですね。

では、翌日ですが設営をしてみます!!

文章では一瞬で翌日になれるんです。
雨上がりの晴天です風がとっても強かったので、前面跳ね上げは中止しました。

一応タープポール使って跳ね上げようとしたのですが、
強風でテントが崩壊しちゃってたので残念ながら中止です。

ペグの調整をしっかりやってないので歪な部分はありますが、
この日は設営のみでイメージを形にしたかったので割愛です。

この色違いな部分が雰囲気が出ていい感じですね。

薪ストーブ周りにも広いスペースができた為、
多くの薪がサイト内におけるようになりました。

横たわってみてもこれだけの余裕があります。

しっかりペグを並行に綺麗に打ってないのでこのようにスペースが空いてます。

この辺は設営してから少しづつペグの調整をしていけば問題はなさそうですね。

この日はとにかく泊まる訳でもなく設営のみなので割愛です(汗

兎にも角にも、男前な軍幕連結サイトが完成しました。

これまでのポーランド軍幕のみとは違って広いスペースがサイト内に出来たのは最高に嬉しいですね。

デメリットとしてはタープポールを多く持ってくorそれなりの長さの枝を見つけなくてはならないこと。

総重量が更に重たくなったこと。

でも、感動的にカッコいいので早くキャンプに行きたいと思うのでした。笑

YouTubeでも動画で説明しております。チャンネル登録、GOODボタン共に大変喜びます!!