ゆるキャンの聖地!浩庵キャンプ場

ゆるキャンの聖地!浩庵キャンプ場

2021年10月10日 0 投稿者: BushCraft☆LAB

大人気アニメ、そしてドラマ化もされた”ゆるキャン△”の聖地といったら浩庵キャンプ場が第一に出てくるのではないでしょうか。主人公のなでしこと志麻リンが初めて出会い、なでしこがキャンプに興味を持った場所がここが描かれているのです。当ブログにおいてもグルキャンのカテゴリーで記事を二年前に書いているのですが、久々に行ってきましたよ!前回の最高のテントサイトは満員御礼のため確保できなかったのですが、なんとか?ギリギリ?富士山が見えるテントサイトを確保できました。

浩庵キャンプ場の基本情報

場所:山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
TEL:0556-38-0117
FAX:0556-38-0703
ホームページはこちら

受付から始まるゆるキャン

予約した時間に受付を済ませるスタイルになっています。
早めの時間に予約が出来れば、チェックアウトの人とも重なり、いい場所が取れるかな!?と思い思い10時30分〜11時の間を予約。
受付の時点で列になっており、しばし待たされました。
検温を終え、室内へと通されテーブルにて簡単な説明(何回か来たことあるので)
お金を払い、薪とスウェーデントーチを購入して車に戻る。
大人二人、テント二張り、タープ一張り、車一台。5300円。

千円札の裏側の絵はもうちょっと上の方からっぽいですかね。
しかし、富士山が目の前にあるだけで常に感動を与えてくれますね。

テントサイトは水辺サイトエリアと山林エリア、新しく第二キャンプ場というテント村エリアというのも出来ていましたね。
富士山見えなさそうだから即却下。

水辺のサイトはこんな感じです。志麻リンは上の写真あたりがベスポジなのかなぁ。写真で見てもわかる通り、勾配があるので私は好きくはありません。
絶対林間サイト派!!!

林間サイトは小高くなって平な足場が安心感を与えてくれます。木々もあるのでプライベート感を作りやすいのも良い点です。
ただ、目隠しなる木々や雑草が多いのでせっかくの富士山が見える場所は少ないのがネックなのです。

こちらの草木の向こうに富士山が見えるポイントをGETだぜ!!
このポジションだけ富士山が見えるので、特等席として椅子を一つ置いてキャンプしました。

今回はポーランドの軍幕を持ってきました。軍幕と湖と富士山、なんていう写真を撮りたかったのですが・・・うまく被写体が収まりませんでした。

さて、テントの設営も終わったのでビールを飲みながらウロウロとしてみます。

ロケーションは言うまでもなく完璧です。これ以上にないキャンプ場NO1と言っても過言ではないでしょう。

言葉なんていらない絶景がここにはありますの。お手頃価格で嬉しい限り。
冬のシーズンは人が少ないのかなぁ。もうちょっと人がいなければ最高です笑

薪を割り、焚き火タイムがスタートです。
薪は現地購入、600円。売れてしょうがないのでしょうか。乾燥が甘いため、パチパチすごいです。

ランタンにも灯りを。

友達がつまみがてらにサラダを作ってくれました。映える彩。

他のサイトですが、なんだかかっこいいテントサイトばかりでした。
私たちのサイトは・・・・ごちゃごちゃw

日も暮れ始め、栓抜き忘れたので石を使って原始的に開けてみました。
溢れる大量の泡・・・半分は無くなりましたね涙

タコス作りましたの!!美味しかった🤗

さて、山の夜は早い。おやすみなさい。

お天道様おはよう。

富士山おはよう。

うん!今日もいい天気☀️

YouTubeで動画をUPしていたりもします。チャンネル登録、高評価、コメント頂けると超絶喜びます!!励みになるハゲでございます。