天城山縦走路〜天城越えがしたくて〜

天城山縦走路〜天城越えがしたくて〜

2022年5月1日 0 投稿者: BushCraft☆LAB

こんにちわ。まさるです。
流行り病の影響もありぷらぷらと日々を暮らす中、2月より伊豆にある伊東に降り立ちました。
二ヶ月限定の温泉ライフも終わりを告げようとする中、伊豆と言ったら”天城越え”ということで、雪山でもないし天城山縦走にチャレンジしようと思ったのです。
キャンプもしたいのですが、薪問題が生じたので保留となっております。乞うご期待。
チャンネル登録、高評価!コメントなど頂けると嬉しいです☺️応援よろしくお願いしますの。

天城山縦走路スペック

万二郎岳1299m
万三郎岳1406m
天城縦走路入口より万二郎→万三郎→八丁池→天城峠
標準タイム7時間ほど
天城峠バス停時刻表

天城山縦走にいざチャレンジ!!

JR伊東駅より天城東急リゾート行きバス(7時55分発)に乗り、天城山縦走路入口にて下車。時刻は9時前。

三連休の中日ということもあり多くのハイカーがいました。
その数、ざっと50人ほど。
動画の撮影もあり、どんどん押し寄せるハイカー達の入山を見送ります。

下記のような標識は基本的に天城峠まであるのでルートロストする事は皆無ですが、一瞬迷う場所も少しはありました。落ち着いてしっかり見渡せば迷子になることはないですね。

さぁ!天城越え?天城山縦走へと進んでいきましょう!!

まずお迎えしてくれるのは顔文字のようなブロックの堰?
苔がいい感じで先行きワクワクですね

四辻の分岐
縦走で天城峠まで行く人は関係ないですが、周回コースの人は右回り、左回りと違う感じでしょうかね。

道中、ウクライナの国旗が見受けられました!
私たちの心はウクライナの人々と共に・・・。

万二郎岳へは小一時間ほどですぐ登れちゃいます。
標識が手作り感があってウケますねww
ガスが・・・・

ちょっと開けた場所があったのですが・・・何も見えませんww
ある意味すごいww

3月の時期ということもあり、天気も曇っているので
お楽しみは苔くんだけとなりました〜!

万三郎岳をするっと抜けていきます。
天城山縦走ではここが最高峰ですが、開いていないので展望とかありません。

お昼休憩は八丁池にて!と考えていたのでぐいぐいと進んでいきます。
この辺の分岐も多分、周回コースの人は重要?ポイント。
私は目指せ八丁池ですわ〜

片瀬峠。とにかく標識が常にあるので便利な登山道。
時たまある地図もとっても便利ですね!!

シャクナゲは5月中旬〜6月上旬ということで全く咲いていませんでした。

原生林の木のトンネルはいい感じでトトロ感がありますね!!

アセビは3月〜5月ということで期待をしていたのですが・・・咲いておらず。

ぶっちゃけますと、上のシャクナゲの写真とアセビの写真・・・
どちらも咲いてないのでどっちがどっちなのか分からなくなった汗

前日が雨だったため足場はぬかるんで大変でしたね。

周回コースの方々も多いですが、意外と縦走コースを進む人も実は多かったですね。
バスの時間とか標準タイムとか考えるとびっくりでしたが。

春の訪れを知らせる青々しい苔。

かなり整備された登山道も道中にあります。

八丁池!13時頃に着きました〜
もうちょっと早かったかな?

幻想的な雰囲気が素晴らしい!ここでお昼タイムです。

軽食や飲み物を結構持ってきていたのだけれど・・・ほとんど飲んでも食べてもいませんでした。
ここでやっつけちゃお!!
縦走のハイカー達はみんなここでお昼休憩していましたね。

30分ほど休憩後に展望台へと寄り道。
ここの間にトイレがありましたが、まだ凍結のため使用は不可でしたね。
もう今の時期は平気かな?

展望台からは・・・重たい雲がwww

逆側に至っては・・・ウケるwww

展望台から登山道へと戻り、御幸歩道へと進みます。
天皇陛下が来られたようで名残があります!!

この辺にわさび沢っぽいのがあったのですが、時期じゃない?かでイマイチでした。

原生林が残るブナの森は杉の山とは違って雰囲気が倍増でしたね。

苔くんだけはたまにパシャリ📷

天城峠に到着!!
ここからは旧天城トンネル方面へと方面へと下って行きます。

立派な人工的な橋もいい感じ。

天城越えゆかりの地を探索

天城峠を降りてくると旧天城トンネルがあります!石の造りが雰囲気ありますね。

旧天城トンネル着!!天城越えっぽい写真をパシャリ📷笑

オレンジ色っぽい灯が雰囲気を出していますが、実は心霊スポット?らしいww

旧天城トンネルから10分ほどの場所にバス停がありました。
バスに乗って修善寺へGO!!安宿に泊まろうと思っていましたが満室のため野宿したのはここだけの話ww

さて、標準タイム7時間ほどの天城山縦走だったのですが、蓋を開けてみれば6時間ほどで来れたと思います。
若干、左膝に痛みは出ましたがね。
寒天橋や修善寺をぐるぐると回ったり、モンキーパークへ行ったりとしましたが別のブログにて公開します。
こちらはアウトドアブログなので、天城山縦走はこんな感じ!!と言ったところです。